ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
新着記事のリストです
■新着エントリー
 ・07-15  ※【ピンチ脱出】森下悠里が新幹線で変質者に遭遇。ツイッターによるアドバイスで難を逃れる。
 ・11-14  ※大リーグ:元巨人のジョンソン監督、ナ・リーグ最優秀賞
 ・11-06  ※女怪盗 女豹2 李朝の秘宝 及川奈央
 ・10-13  ※大津いじめ自殺加害生徒ヤクザ顔負け―京都転校後も集団リンチで警察聴取
 ・04-17  ※教育評論家・武本真樹夫氏
 ・04-15  ※“鬼軍曹”山本小鉄氏が急逝
 ・04-15  ※プロ野球元阪神の辻本賢人投手(21)、米国で再出発
 ・04-15  ※夏目ナナへのインタビューをじっくり読めるサイト(引退間近)
 ・04-14  ※AV女優に転身した人気グラビアモデル
 ・04-06  ※インリン・オブ・ジョイトイ、出産前と変わらぬセクシープロポーション披露
 ・02-06  ※マグマ大使に出演していた「モル」
 ・01-30  ※引退レース嶋原(セカンドウィンドAC) 有終5位に「感無量です」
 ・01-30  ※38歳ロベカル今年で引退/ロシア(日刊スポーツ) - Y!ニュース
 ・01-23  ※故冬柴氏のお別れ会 山口代表「第一線で闘う政治家」
 ・01-14  ※工藤公康氏「報ステ」に登板!栗山氏後任 : nikkansports.com
 ・01-08  ※二谷英明さん死去=テレビ「特捜最前線」、アクション映画で活躍 - 社会
 ・01-24  ※ミニスカポリス出身の久留須ゆみが政界転身を図る
 ・12-23  ※アンナ・チャップマン、美人スパイから政治家へ転身か?
 ・10-22  ※ロシアの元美人スパイ、アンナ・チャップマン、下着姿で男性誌に登場 Sexy spy strips
 ・10-09  ※ロシア元美人スパイ、アンナ・チャップマン → 銀行顧問になっていた
 ・10-01  ※一世を風靡した武富士ダンサーズのCM
 ・09-28  ※金正日の三男ジョンウン氏に大将の称号=金総書記後継者に確定―北朝鮮
 ・09-21  ※渡辺奈緒子(みひろ)、初AVシーン「幸せでした」
 ・09-17  ※平野綾、大人気声優 出演作をまとめた動画有り
 ・09-13  ※大黒摩季、休業前ラストライブで号泣
 ・09-11  ※柔道女子78キロ超級金メダリストの塚田真希が引退へ
 ・09-10  ※菊間千乃さん(元フジテレビアナウンサー)、新司法試験に合格
 ・09-09  ※及川奈央 竜馬伝に出演(動画)
 ・09-03  ※阪神タイガースの矢野燿大捕手、引退へ
 ・09-03  ※あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

よくわからない国だな~。 いったい何のために、彼女をアメリカで泳がせていたんだろう? 本当に隠密活動を行っている真のスパイはきっと他にいるんだろう。

ロシア元美人スパイ銀行顧問に、すでに宇宙基地視察
2010.10.09 ZAKZAK

 2010年7月の米国とロシアのスパイ交換でロシアに戻り「美貌(びぼう)の女スパイ」などと騒がれたアンナ・チャップマン元被告(28)が銀行の顧問に就任し、2010年10月8日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地で、米ロの宇宙飛行士3人を乗せたロシアの宇宙船ソユーズの打ち上げを視察していたことが分かった。タス通信が伝えた。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[ロシア元美人スパイ、アンナ・チャップマン → 銀行顧問になっていた]の続きを読む
スポンサーサイト
あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー
(2010年9月3日 読売新聞)

米当局が2010年6月にロシア対外情報局のスパイ集団を摘発した事件で、「美人スパイ」として話題をさらったアンナ・チャプマン元情報員(28)が、9月1日発売のロシアの芸能誌でセクシーなドレス姿を披露した。


 7月に本国送還されて以来、初の表舞台登場で、発売前から「モデルに転身か」と注目された。

 だが、発売前にチャプマン元情報員が写真の一部を自分のサイトに掲載したことでトラブルとなり、雑誌側が、著作権を侵害されたとして100万ルーブル(約270万円)の賠償を求めて提訴する波乱含みのデビューとなった。

動画をいくつかペーストしておく。この人、今後どんな人生を歩むんだろう?



FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー]の続きを読む
☆ 勝負師のカテゴリーに入れたが、タレント、芸能人という区分の方がふさわしいのかもしれない。

とまあれ、話題にはなる人の名前を久々に見た。この方と2009年3月に引退した中原誠氏が引き起こした騒動(1998年頃)は、将棋界に対するイメージを低下させた。中原氏は被害者ではなかったのか、という印象を持つ人が多いようだ。


林葉直子さんが棋戦出場 元人気棋士、15年ぶりに (2010年5月14日 福井新聞)

 将棋の人気女流棋士として活躍した林葉直子さん(42)が日本女子プロ将棋協会(LPSA)の公認棋戦「日レスインビテーションカップ」に出場することを14日、主催者が発表した。

林葉さんは1995年に日本将棋連盟を退会しており、約15年ぶりのプロ棋戦出場となる。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[林葉直子さんが15年ぶりに棋戦に出場]の続きを読む
☆ 将棋の第一線で戦い続けるのは凄い精神力と体力を要すると思う。若手と必死で競いながら、燃え尽きた人生。尊敬に値する。棋風だけでなく、生き方も「火の玉流」を貫いたと言えるだろう。

74歳最年長…有吉九段が引退へ   [ 2010年02月03日 スポニチ]

 将棋の最年長プロ棋士、有吉道夫九段(74)が2010年02月2日、C級2組順位戦の対局で敗れて同クラス陥落が決定し、年齢規定により現役を引退することが確実となった。

岡山県出身。故大山康晴15世名人門下で1955年にプロ棋士に。A級通算21期在籍し、タイトル戦には9度登場して棋聖位1期を獲得。激しい攻め将棋は「火の玉流」と呼ばれ、大山永世名人とタイトルを争った師弟対決は有名。




FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

★ 弱かった楽天を堂々2位に押し上げて、去っていく。田中、岩隈、草野、鉄平など、いい選手が揃ってきた。フロントは東尾なり、星野なりを考えているのか? 監督英雄主義では、選手が可哀想。仙台のファンも拍子抜けでは?

野村監督が退団の意向、名誉監督「いりません」     2009年10月11日 アサヒコム

 楽天の野村克也監督が2009年10月11日、退団の意向を明かした。

ソフトバンク戦後の記者会見で「試合前に球団代表に来年のことを聞いたら、『続投はありません』と。CSまで出て解雇されるとは思わなかったが、あくまでも1年契約だと言われた」と話した。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[ノムさん、次の舞台はどこ?]の続きを読む
☆ カテゴリーは政治家ではなく、「勝負師」とした。動画の品質が落ちてくると、「お笑い界」に入れるようになるかもしれない。ひたすら民主党の怪しさを突っ込むという策無し与党のだらしなさにはあきれてしまうが、これがきっかけで民主党から具体的財源などについて発言が多くなると、面白いのにな、とは思う。

ただ、考えられる筋書きは、これを上回る自民批判に終始する動画を民主党も出してくるという展開。

そうなると、もはや政争ではなく、無党派層は政界の清掃を期待しながら国民の方を注視しようとしない連中の大げんかを見守ることになるだろう。

さあ、他の政党はどう動く???


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[【自民党ネットCM】プロポーズ篇 (YouTube)]の続きを読む
オザワマンの行動を見ていると、こいつはやっぱり「勝負師」にカテゴライズするのが適切のようだ。国民のためというよりは、個人の野心達成がエネルギーの原動力のように思われる。総選挙に勝ったとしても、そこに至るプロセスに関して満足し、ややこしい現実政治は手下に丸投げするのではなかろうか? 代表代行とか幹事長、さらにはその下に連なる面々も、それをわかっているからこそ、小沢氏の基本精神には従えない面が多いにもかかわらず、民主党から脱出しないんだろう。

民主党が斬る! ガンバレ!オザワマン 「オザワマン登場」その1

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[オザワマンは勝負がしたいだけ!]の続きを読む
2008年03月15日アサヒコムの報道によると、買春スキャンダルで辞任に追い込まれたスピッツァー米ニューヨーク州知事(48)のお相手、アシュリー・アレグザンドラ・デュプレさん(22)に、100万ドルを提示されているという。

提示したのは、男性誌「ハスラー」の出版者ラリー・フリント氏。デュプレさんに100万ドルでヌード撮影を依頼すると表明。

また、「ペントハウス」誌も触手を伸ばしているそうだ。

デュプレさんは、この騒ぎの前まで、マンションの賃貸料支払いに窮していただが、ラジオ局も曲を流すなど、スキャンダルで一躍脚光を浴びており、暴露本を出版する可能性もある。女は強し。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[スピッツァー米ニューヨーク州知事が辞任に追い込まれた買春スキャンダルのお相手のヌードに100万ドルが提示されている]の続きを読む
2007年8月22日、将棋の元名人、加藤一二三(ひふみ)・九段(67歳)が、公式戦では歴代初の1000敗目を喫した。タイトル戦やリーグ戦などの大舞台で対局を積み重ねなければ達成できない記録で、半世紀以上にわたって第一線で活躍してきた証しともいえる。確か、小学生で将棋を覚えた頃には、既にA級順位戦の常連だったから、凄く長い棋士寿命だ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[加藤一二三九段(将棋)の引退はまだまだ先のようだ:1000敗目記録]の続きを読む
2007年05月30日、日本将棋連盟に所属する女流棋士17人が、「日本女子プロ将棋協会」(代表理事・中井広恵女流六段)を設立した。31日には、同連盟に移籍届を提出し独立するそうだ(Asahi.comによる)。女流棋士は現在56人おり、残留する39人と分裂することになった。

【中井代表理事の発言】
「こういう形になったのは残念。将来的にはひとつになるのが望ましい。ファンとの交流を深め、女流棋士の自立と、女性への将棋の普及を進めていきたい」

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[17名の女流棋士が将棋連盟から独立して女子プロ協会を設立]の続きを読む
2007年5月5日、将棋ソフトの世界一を決める、第17回世界コンピュータ将棋選手権の最終日。場所は千葉県木更津市の「かずさアーク」。

YSS」(開発者・山下宏氏)が3年ぶり3度目の優勝を果たした。渡辺明竜王との対決で話題を呼んだボナンザは4位だった。

終了後、YSSと朝日アマ名人・加藤幸男さんの対局が行われ、加藤アマが接戦を制した。

加藤アマ名人のコメント:「終盤は動揺した。何とか勝たしてもらった

将棋ソフトより人間の方が強い時代はもう少し続きそうだ。長く続くことを祈りたいが、どうなるんだろう?

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

2007年4月24日、日本将棋連盟(米長邦雄会長)は、女流棋士の独立問題について会見を開いた。独立を望まず連盟に残留する女流棋士39人の名を発表。その中には、矢内理絵子女流名人らタイトルホルダー4人はじめ、最年少15歳プロの里見香奈初段ら若手棋士も連盟所属女流棋士として名を連ねている。

一方、新法人設立準備委員会の委員長を務める中井広恵6段石橋幸緒4段ら独立派17人に対しては、新法人設立までは従来通り対局権利を保障する意向。設立後の対局については、スポンサーの意向をくみ、新法人も含めての話し合いになるというから未定に等しい。

米長会長は「新法人を祝福して、穏便に円滑に独立させたい」とし、一連の騒動での棋士の処罰も考えていないと明言した。← これは達見。ファンは、最強の棋士たちが数多く対戦して切磋琢磨する姿を見たいのだから、万一つまらない派閥抗争のような処分合戦になると、あっという間にファンは激減してしまうだろう。 

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。