ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
新着記事のリストです
■新着エントリー
 ・07-15  ※【ピンチ脱出】森下悠里が新幹線で変質者に遭遇。ツイッターによるアドバイスで難を逃れる。
 ・11-14  ※大リーグ:元巨人のジョンソン監督、ナ・リーグ最優秀賞
 ・11-06  ※女怪盗 女豹2 李朝の秘宝 及川奈央
 ・10-13  ※大津いじめ自殺加害生徒ヤクザ顔負け―京都転校後も集団リンチで警察聴取
 ・04-17  ※教育評論家・武本真樹夫氏
 ・04-15  ※“鬼軍曹”山本小鉄氏が急逝
 ・04-15  ※プロ野球元阪神の辻本賢人投手(21)、米国で再出発
 ・04-15  ※夏目ナナへのインタビューをじっくり読めるサイト(引退間近)
 ・04-14  ※AV女優に転身した人気グラビアモデル
 ・04-06  ※インリン・オブ・ジョイトイ、出産前と変わらぬセクシープロポーション披露
 ・02-06  ※マグマ大使に出演していた「モル」
 ・01-30  ※引退レース嶋原(セカンドウィンドAC) 有終5位に「感無量です」
 ・01-30  ※38歳ロベカル今年で引退/ロシア(日刊スポーツ) - Y!ニュース
 ・01-23  ※故冬柴氏のお別れ会 山口代表「第一線で闘う政治家」
 ・01-14  ※工藤公康氏「報ステ」に登板!栗山氏後任 : nikkansports.com
 ・01-08  ※二谷英明さん死去=テレビ「特捜最前線」、アクション映画で活躍 - 社会
 ・01-24  ※ミニスカポリス出身の久留須ゆみが政界転身を図る
 ・12-23  ※アンナ・チャップマン、美人スパイから政治家へ転身か?
 ・10-22  ※ロシアの元美人スパイ、アンナ・チャップマン、下着姿で男性誌に登場 Sexy spy strips
 ・10-09  ※ロシア元美人スパイ、アンナ・チャップマン → 銀行顧問になっていた
 ・10-01  ※一世を風靡した武富士ダンサーズのCM
 ・09-28  ※金正日の三男ジョンウン氏に大将の称号=金総書記後継者に確定―北朝鮮
 ・09-21  ※渡辺奈緒子(みひろ)、初AVシーン「幸せでした」
 ・09-17  ※平野綾、大人気声優 出演作をまとめた動画有り
 ・09-13  ※大黒摩季、休業前ラストライブで号泣
 ・09-11  ※柔道女子78キロ超級金メダリストの塚田真希が引退へ
 ・09-10  ※菊間千乃さん(元フジテレビアナウンサー)、新司法試験に合格
 ・09-09  ※及川奈央 竜馬伝に出演(動画)
 ・09-03  ※阪神タイガースの矢野燿大捕手、引退へ
 ・09-03  ※あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

「鬼のつぶやき」というブログで、珠玉のSM作品を少しずつ紹介している。今は「花と蛇」を無料で読み進めることができる。「お好き」な人にとっては、よだれの出るようなブログだ。 (コチラへ


また、twitterでもOniroku_Danという名前で情報を発信している。名作の一シーンを少しずつつぶやき、興味のある人を上記ブログに誘導している。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

スポンサーサイト
[団鬼六先生の人生相談、おもしろいです!]の続きを読む
「4人目の副知事 猪瀬直樹氏に辞令交付」という映像がYouTubeにアップされていた。道路公団民営化で大活躍した猪瀬氏は石原都知事とは対立する側面が多いようにも思われていたが、国と対決するという意味では力強い同志になり得るのかもしれない。今後が楽しみである。

ニュース映像へ

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

東京都の石原慎太郎知事が提案した作家・猪瀬直樹氏(60歳)の副知事起用案について、都議会は2007年6月27日、本会議で採決を行い、賛成多数で可決した。 主要会派のうち、自民、民主、公明の3党が賛成し、共産党が反対した。任期は4年。 ☆ 国と対決するためのスペシャリストに対して、なぜ共産党が反対するのか? 今後のパフォーマンスを見てじっくり考えていきたい。建設的な成果を産み出せないまま長期低落傾向が続く共産党の本質に迫る話かもしれない。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[猪瀬直樹東京都副知事が都議会本会議で可決された!]の続きを読む
2007年6月15日の段階で、かなり実現性が高いと感じさせる記事が増えてきた。 【時事通信社】は、東京都副知事就任受諾について記者団の質問に答える猪瀬氏の写真(コチラ)を掲載した。

「(東京は)世界との経済戦争に勝たなければならない。国全体のためにも東京の力が必要だ」


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

東京都石原慎太郎知事から副知事就任の打診を受けた作家の猪瀬直樹氏(60)は、2007年6月14日に出演した民放の情報番組で

石原知事からは広い意味で(東京のために)前から手伝ってくれと言われていた」と述べた。

打診内容には触れず、副知事就任は「本当に分からない」とし、明言しなかった。

☆ 国の過大な権力をそぎ落とすために共闘するというのはわからないこともないが、石原氏のトップダウン的な政治手法は、猪木氏が培ってきた草の根取材的なライター気質とは対極にあるようなイメージが強く、双方の支持者ともに理解しにくい面があるのは否めないところだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[猪瀬直樹氏、東京都副知事要請についてことばを濁す「わからない」]の続きを読む
猪瀬直樹氏(60歳)に対して、石原慎太郎東京都知事が、副知事に登用したいと打診していることがわかったそうだ(2007年6月13日asahi.comより)。何となく相容れないようなムードを感じるが、石原氏が期待するのは、国と喧嘩するときの先鋒を務める荒武者だろうか? 今後の猪瀬直樹氏の去就が注目される。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[猪瀬直樹氏は、石原慎太郎知事の副知事就任要請を受けるのか?]の続きを読む
松岡前農水相の自殺後、その背景について様々な推測が行われているが、どれも浅はかなものが多く、データに基づく正確な推論は見当たらない。と思っていたところ、立花隆氏が田中角栄を追い詰めたときを彷彿とさせる勢いで(過大評価?)この問題に切り込んだ記事を配信している。林道など農林水産業開発に伴う九州の大プロジェクトに付随して金が関係者になだれ込むような構図の中心にいたのではないかという見方だ。今のところ、

最も迫力のある記事が掲載されているのは、ここだ。

松岡氏らの自殺を結ぶ「点と線」 「緑資源機構」に巨額汚職疑惑

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。