ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
新着記事のリストです
■新着エントリー
 ・07-15  ※【ピンチ脱出】森下悠里が新幹線で変質者に遭遇。ツイッターによるアドバイスで難を逃れる。
 ・11-14  ※大リーグ:元巨人のジョンソン監督、ナ・リーグ最優秀賞
 ・11-06  ※女怪盗 女豹2 李朝の秘宝 及川奈央
 ・10-13  ※大津いじめ自殺加害生徒ヤクザ顔負け―京都転校後も集団リンチで警察聴取
 ・04-17  ※教育評論家・武本真樹夫氏
 ・04-15  ※“鬼軍曹”山本小鉄氏が急逝
 ・04-15  ※プロ野球元阪神の辻本賢人投手(21)、米国で再出発
 ・04-15  ※夏目ナナへのインタビューをじっくり読めるサイト(引退間近)
 ・04-14  ※AV女優に転身した人気グラビアモデル
 ・04-06  ※インリン・オブ・ジョイトイ、出産前と変わらぬセクシープロポーション披露
 ・02-06  ※マグマ大使に出演していた「モル」
 ・01-30  ※引退レース嶋原(セカンドウィンドAC) 有終5位に「感無量です」
 ・01-30  ※38歳ロベカル今年で引退/ロシア(日刊スポーツ) - Y!ニュース
 ・01-23  ※故冬柴氏のお別れ会 山口代表「第一線で闘う政治家」
 ・01-14  ※工藤公康氏「報ステ」に登板!栗山氏後任 : nikkansports.com
 ・01-08  ※二谷英明さん死去=テレビ「特捜最前線」、アクション映画で活躍 - 社会
 ・01-24  ※ミニスカポリス出身の久留須ゆみが政界転身を図る
 ・12-23  ※アンナ・チャップマン、美人スパイから政治家へ転身か?
 ・10-22  ※ロシアの元美人スパイ、アンナ・チャップマン、下着姿で男性誌に登場 Sexy spy strips
 ・10-09  ※ロシア元美人スパイ、アンナ・チャップマン → 銀行顧問になっていた
 ・10-01  ※一世を風靡した武富士ダンサーズのCM
 ・09-28  ※金正日の三男ジョンウン氏に大将の称号=金総書記後継者に確定―北朝鮮
 ・09-21  ※渡辺奈緒子(みひろ)、初AVシーン「幸せでした」
 ・09-17  ※平野綾、大人気声優 出演作をまとめた動画有り
 ・09-13  ※大黒摩季、休業前ラストライブで号泣
 ・09-11  ※柔道女子78キロ超級金メダリストの塚田真希が引退へ
 ・09-10  ※菊間千乃さん(元フジテレビアナウンサー)、新司法試験に合格
 ・09-09  ※及川奈央 竜馬伝に出演(動画)
 ・09-03  ※阪神タイガースの矢野燿大捕手、引退へ
 ・09-03  ※あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

☆ なかなかいい試みだ。男が入ってこない密閉空間。どんな雰囲気なんだろう? 電車の女性専用車両はとげとげしい雰囲気という話があるけど、これもそうなるのかな?

専用カーテンや花柄シートも導入 - 高速ツアーバスに女性向け3列シート


2009/10/23 マイコミジャーナル

高速ツアーバスを展開するWILLER TRAVEL(ウィラー・トラベル)はこのほど、女性専用シート「PRIMA」(プリマ)の開発並びに、11月19日よりの「東京-大阪」路線での女性専用車の運行開始を発表した。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[高速ツアーバスに女性向け3列シート (by ウィラー・トラベル)]の続きを読む
スポンサーサイト
☆ SLに詳しい人が投稿したようだ。別に引退するわけではないようだが、綺麗な風景の中を疾走する蒸気機関車の映像は貴重なので、転載させていただいた。

次のような説明が付されている。


SLやまぐち号が復活運転を開始して、2009年8月1日で30周年を迎えました。

これを記念して、30年前と同じブルーの12系5両編成、C57-1に集煙装置取り付 けで、30周年号が運転されました。

上り列車は、最後尾にC56-160が連結され、プッシュプル運転になりました。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[SLやまぐち30周年号 の雄姿、映像 YouTube]の続きを読む
☆ 東京・大阪間や、東京・青森間の夜行列車はよく利用したが、九州方面の寝台特急にはついに乗らずじまいだった。このほど、2009年3月14日のダイヤ改正で姿を消すJRの寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)と「富士」(東京―大分)の下り最終便が13日夜、東京駅を出発したとの報が入った。東京駅は、別れを惜しむ人が詰めかけたそうだ。ファンにとっては、夜行列車はひときわ愛着があることだろう。

これをもって、東京駅を発着するブルートレインはすべてなくなるとのこと。寝台席券320枚が10秒で完売したのも無理はない。永久に消えない伝説となりそうだ。


さらばブルトレ、拍手・涙で見送る人の波 (2009年3月13日 読売新聞)

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[JRの寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)と「富士」(東京―大分)が最終走行に出発]の続きを読む
☆ 資源戦争で世界を制覇しつつあるロシア。宇宙でも米国をしのぐ要素が目前に迫っている。アメリカのスペースシャトルが2010年に引退すると、4年間ほどは宇宙の輸送手段がロシアのシステムに依存してしまう状況になるという。グルジアでの覇権的な行為を見ると、こんな国にオンリーワンを任せるわけにはいかないと思うが、代替手段は実際にないのだろうか? CNNが詳しく報じている状況をメモる。


米航空宇宙局(NASA)が2010年に現行のスペースシャトルを引退させた後、後継機「オリオン」が導入される2014年までの間、国際宇宙ステーション(ISS)への人員輸送はロシアの宇宙船「ソユーズ」が唯一の手段となる。この事態が米ロ関係などに与える影響を懸念する声が、宇宙政策専門家らの間で強まっている。

NASAは当初、2013年のオリオン打ち上げを目指していたが、今月11日、「予算面、技術面の理由」から、2014年9月に延期すると発表。ソユーズへの依存期間も延びることになった。


つづく ↓

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[米スペースシャトルが引退後、人員輸送は「ロシア依存」になってしまう?]の続きを読む
ダイダラザウルスとは、1970年に開催された大阪万博をにぎわせたジェットコースターである。ついに引退する日が来た。2008年5月12日に、休園中のエキスポランド(大阪府吹田市)が撤去を始めたそうだ。

宙返りのない昔ながらのジェットコースターとして根強い人気があったが、老朽化が目立っていた。2007年5月のコースター事故を受け、スリル系の遊具をなくす再建策の一環でもあるという。

 エキスポランドは来春再開をめざし、「3世代が安心して遊べる施設」への転換を進めている。

☆ これ自体は良い方針だと思うが、やはり長年親しんできた施設がなくなるのは悲しい。

ダイダラザウルス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[ダイダラザウルスが引退!]の続きを読む
2008年04月05日から始まる政府の公募。対象は、なんと、今夏に退役予定の南極観測船「しらせ」の引き取り先。実施するのは、政府の南極地域観測統合推進本部。 一般募集は5月7日まで。 売却価格は7月までに算定するという。

今まで退役後の活用を自治体などに問い合わせてきたが、希望はなかったそうだ。民間企業や個人の篤志家などに望みをかける。引き取り先が見つからなければ廃船になる。

1983年から25回の南極航海を重ねてきた「しらせ」は老朽化が進み、今月12日に東京・晴海ふ頭へ帰港するのが最後の航海。(既に投稿済み)

南極観測船「しらせ」
アラートオレンジの船体で南氷洋を切り裂きながら突き進む、南極観測船「しらせ」。実は海上自衛隊の所属で、こちらでの正式呼称は砕氷艦「しらせ」。自衛艦としても大型の部類に入ります。 日本の南極観測船は、映画「南極物語」にも登場する「宗谷」が ...

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[退役予定の南極観測船「しらせ」の引き取り先を一般公募]の続きを読む
2008年3月26日午前10時すぎ、今回限りで引退する南極観測船「しらせ」は、オーストラリア・シドニーの海軍基地を出港、帰国の途に就いたという。お疲れ様でした!

乗船していた南極観測48次越冬隊と49次夏隊の隊員は、空路で帰国するため港から見送り。

しらせ乗員も甲板に整列し別れを惜しんだ。

今回しらせが南極から持ち帰る資料や物資は計約350トンで、過去最大規模という。

しらせは4月12日に東京・晴海埠頭に入港する予定で、25年にわたる南極航海にピリオドを打つ。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[南極観測船しらせが最後の航海を開始。引退間近]の続きを読む
タイトル:どこまで乗っても運賃5円 3セク鉄道が新車両記念

2008年02月16日asahi.com報道によるおもしろいニュース

山口県岩国市の錦川沿いを走る錦川清流線の新車両デビューを記念して、運営する第三セクターが2008年02月23日に、全線33キロの

どこまで乗っても運賃5円のキャンペーンをする。


新車両とは、車両5台のうち2台を新調したもの。新型車両『こもれび号』『ひだまり号』デビューするもの。

春になると沿線に咲く桜をイメージしたピンク色の「ひだまり号」など、外装はより鮮やかに変身した。

写真はこちらへ

以下、社長の発言 ↓

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[どこまで乗っても運賃5円 錦川清流線の新車両デビュー記念]の続きを読む
40歳で引退するケーブルカー。日本社会の様々な変遷を見届けたきたことになる。多くの人の心の中に思い出となって残ることだろう。あと1ヶ月もないので、寒いが、最後に乗るために訪問する人も多いことと思う。

【報道内容】 msn産経ニュース

40年にわたり大勢の行楽客を運んできた御岳登山鉄道(東京都青梅市)のケーブルカー「青空」と「日出」が新型車両に切り替わる。大きな事故もなく務めを果たしてきた労をねぎらうため、2008年3月11日のラストランまで特別ヘッドマークを装着し、最終日には乗務員への花束贈呈など「さよならセレモニー」を実施する。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[御岳山ケーブルカー「青空」「日出」が引退へ]の続きを読む
1964年に開業した新幹線の初代車両で、現在は山陽新幹線の「こだま」だけに使われている「0(ゼロ)系」について、JR西日本は来年11月末に営業運転から引退させ、廃車とすることを決めた。代わりに、500系「のぞみ」の車両の一部をこだまに転用する。日本の高度成長期を象徴する車両だったが、新型車両が次々と現れるなか、表舞台から完全に姿を消す。

☆ そうそう、「新幹線ひかり号」といえば、まさにこの形だったのだ。まだ走っていたことにも驚いたが、本当に引退して廃車になるとすれば、鉄道ファンは保存に向けて活動するのでは?

以下、アサヒコムの記事では、0系の活躍ぶり、時代背景を解説している。↓


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[初代新幹線「団子っ鼻」0系、2008年秋に引退]の続きを読む
2007年9月8日、大井川鉄道の蒸気機関車C11形312号機が「さよなら運転」(金谷~千頭間を1往復)したという。

鉄道ファンにとっては、見逃せないイベントだったことだろう。静態保存されることになっているが、保存場所は未定とのこと。

当日の様子をアサヒコムが次のように綴っている。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[大井川鉄道で復活したSL・CL11形がついに引退する]の続きを読む
2007年9月6日付け中日新聞夕刊に載ったうれしい記事。

2004年10月の台風23号の影響で線路が寸断されて、岐阜県飛騨市宮川町のJR高山線打保駅に、2年以上も取り残されたディーゼル客車2両が2007年9月8日、高山線の全線開通に合わせて、同駅に“復帰”するという。

この日には、高山線の開通記念式典に出席する地元関係者のために団体臨時列車として、杉原(飛騨市)から飛騨古川(同)まで運行する予定。その後も高山線で住民の貴重な足として、走り続けるという。

ここに至るまでのドラマチックな展開を、同紙記事より抜粋。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[岐阜・打保駅にディーゼル車両が復帰(JR高山線全線開通による)]の続きを読む
財政再建団体の北海道夕張市を応援しようと、JR石勝(せきしょう)線で、2007年9月8日、9日の両日、32年ぶりにSL(蒸気機関車)が復活する。3日には試運転が行われ、力強い走りに沿線から歓声が上がっていたという。

SL夕張応援号」は、蒸気機関車「C11」が客車4両を牽引(けんいん)。

8、9の両日は、新夕張夕張間(一部は追分始発)を1日2往復する。車内は、夕張を舞台とした映画「幸福の黄色いハンカチ」をイメージするなど、工夫を凝らす。乗車券はすでに完売しているという。

☆ 鉄道ファンにとっては、とても盛り上がる行事になるだろう。夕張市の支援に少しでも役立てば、意義もいっそう深まることと思う。

(2007/09/03 21:52)

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

2007年8月25日、長野電鉄(長野市)は、特急列車の一編成(3両)を17年前まで運行していた赤とクリーム色の「りんごカラー」に塗り替えて運行を始めた。特急列車運行開始50周年の記念行事で、長野-湯田中駅(下高井郡山ノ内町)間で特急列車として運行する。信濃毎日新聞がその様子を詳報している。

☆ 一時期、鉄道の写真を撮りまくったこともあるので、このようなニュースは単純にうれしい!

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[「りんごカラー」復活! 長野電鉄特急運行50周年]の続きを読む
車の前部にエンジン部がドーンとつき出した形状のボンネットバス。久しく姿をみかけないが、実は東京都内で走っていた。その最後の車両が2007年5月6日で運行を終えるという。2007/05/03 時事通信がその様子を報じている。京王八王子駅発時刻は午前8時と同10時なので、あと6回チャンスがあることになる。最後に乗っておくのもオツなもの。空いていれば良いのだが………どうだろう?

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[都内最後の「ボンネットバス」が引退間近]の続きを読む
先日投稿したように、茨城県の石岡-鉾田間を結ぶ鹿島鉄道から気動車が引退した。その歴史を記載した記事があった。綿密な記事なので、あらましをメモっておく。

炭鉱全盛時代の夕張鉄道(夕鉄、野幌-夕張本町間、1975年廃止)で活躍し、その後は茨城県内を走っていた1両のディーゼル車が3月31日を最後に現役を退いた。同日限りで廃止となった鹿島鉄道(石岡-鉾田間、27.2キロ)のキハ714で、液体式変速機を備えた現役の車両としては全国最古。「半世紀もの間、よく頑張ってくれた」。夕鉄に導入された1953年当時の整備責任者で、元夕鉄社長の古屋源(みなもと)さん(82)は、今も暮らす夕張の地で、往時を懐かしむ。

▽ 最初走っていた夕張が、今年財政破綻を迎えているというのも時代の流れを感じさせる。以下、丁寧な解説が続く。



FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[関東鉄道鉾田線で引退を迎えた気動車「キハ714」に関する説明記事]の続きを読む
通称「ロンドンバス」の、『ルートマスター』と呼ばれる1950~60年代に製造されたフロントエンジンのダブルデッカーは、ロンドン名物として親しまれてきた。が、車椅子での乗車ができない等、バリアフリーの問題などから、一般路線からは2005年末までに引退したという。

しかし、その後も「ヘリテージルート」としてロンドン中心部を通る2路線のうちの一部区間で運転され、今日でもそのレトロな雰囲気を味わいながらロンドンを観光することができる。

これを報じたのは、goo 自動車&バイクのコーナーの記事。コチラをクリックすれば、新旧のバスの写真と、実際に旧車体に乗ることができる路線名を具体的に知ることができる。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

国内現役最古のディーゼル車茨城県の石岡市と鉾田市を結ぶ鹿島鉄道から引退する。今日だ。この車両の歴史は何と83年! 鉄道ファンがこれを見逃すわけはない。

Asahi.comによると、乗客は普段の倍近くに増え、1両編成を一部2両にして対応。沿線の菓子店が4年前に売り出したカステラ「走れ!鹿島鉄道」は、5倍の売り上げになったという。

この鉄道は1年前、経営難を理由に廃止届を提出。存続運動も起きたが、それもむなしく廃線が決まった。職員は「もっと早くこのくらいのお客が乗ってくれていたら」と感じているらしいが、去りゆくものへの哀惜の念が呼んだ客だろうから、残念ながら無理な注文だろう。それより、もっと以前からうまいPR方法がなかったんだろうか、と感じる。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

中日新聞が三河地方の情報として、豊橋市民に長年親しまれてきた電車の引退風景を伝えている。80歳というから、太平洋戦争前に走り始めたことになる。当日は80歳のご老人方も招待され、別れを惜しんだという。地方の風物が消えていくのは寂しい。

なお、3月24、25日には豊橋鉄道によるレトロ電車のさようなら運転がある。 以下、中日新聞より抜粋。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[豊橋鉄道市内線「モ3702号」80歳で引退]の続きを読む
緑とオレンジの派手なツートンカラーで彩られ「湘南電車」の愛称で親しまれたJR東海道線の「113系」が、2007年3月17日、発祥の地の東海地区から引退するそうだ。このニュースはなぜか北海道新聞で見つけた。概要は以下の通り。鉄道ファンにとっては記念碑的な車両になることだろう。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[「湘南電車」が東海地区から引退]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。