ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
新着記事のリストです
■新着エントリー
 ・07-15  ※【ピンチ脱出】森下悠里が新幹線で変質者に遭遇。ツイッターによるアドバイスで難を逃れる。
 ・11-14  ※大リーグ:元巨人のジョンソン監督、ナ・リーグ最優秀賞
 ・11-06  ※女怪盗 女豹2 李朝の秘宝 及川奈央
 ・10-13  ※大津いじめ自殺加害生徒ヤクザ顔負け―京都転校後も集団リンチで警察聴取
 ・04-17  ※教育評論家・武本真樹夫氏
 ・04-15  ※“鬼軍曹”山本小鉄氏が急逝
 ・04-15  ※プロ野球元阪神の辻本賢人投手(21)、米国で再出発
 ・04-15  ※夏目ナナへのインタビューをじっくり読めるサイト(引退間近)
 ・04-14  ※AV女優に転身した人気グラビアモデル
 ・04-06  ※インリン・オブ・ジョイトイ、出産前と変わらぬセクシープロポーション披露
 ・02-06  ※マグマ大使に出演していた「モル」
 ・01-30  ※引退レース嶋原(セカンドウィンドAC) 有終5位に「感無量です」
 ・01-30  ※38歳ロベカル今年で引退/ロシア(日刊スポーツ) - Y!ニュース
 ・01-23  ※故冬柴氏のお別れ会 山口代表「第一線で闘う政治家」
 ・01-14  ※工藤公康氏「報ステ」に登板!栗山氏後任 : nikkansports.com
 ・01-08  ※二谷英明さん死去=テレビ「特捜最前線」、アクション映画で活躍 - 社会
 ・01-24  ※ミニスカポリス出身の久留須ゆみが政界転身を図る
 ・12-23  ※アンナ・チャップマン、美人スパイから政治家へ転身か?
 ・10-22  ※ロシアの元美人スパイ、アンナ・チャップマン、下着姿で男性誌に登場 Sexy spy strips
 ・10-09  ※ロシア元美人スパイ、アンナ・チャップマン → 銀行顧問になっていた
 ・10-01  ※一世を風靡した武富士ダンサーズのCM
 ・09-28  ※金正日の三男ジョンウン氏に大将の称号=金総書記後継者に確定―北朝鮮
 ・09-21  ※渡辺奈緒子(みひろ)、初AVシーン「幸せでした」
 ・09-17  ※平野綾、大人気声優 出演作をまとめた動画有り
 ・09-13  ※大黒摩季、休業前ラストライブで号泣
 ・09-11  ※柔道女子78キロ超級金メダリストの塚田真希が引退へ
 ・09-10  ※菊間千乃さん(元フジテレビアナウンサー)、新司法試験に合格
 ・09-09  ※及川奈央 竜馬伝に出演(動画)
 ・09-03  ※阪神タイガースの矢野燿大捕手、引退へ
 ・09-03  ※あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

参議院選挙惨敗の2日後になり、ようやく安倍首相は赤城農相のクビを斬る覚悟を披瀝した。が、内閣改造時のどさくさに紛れてというものになりそうであり、彼の戦犯ぶりはクリアではない。投票日の一週間前ぐらいに決意しておれば、ちょっとは逆風を食い止める助けになったかもしれないが、今となっては敗戦処理にすらならない。赤城農相から、「じゃ、総理も一緒に辞めましょうよ!」と誘われたらどう答えるつもりだろう?

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[安倍首相、ようやく赤城農相に引導を渡す決意披瀝!(遅いんじゃ!)]の続きを読む
スポンサーサイト
2007年7月31日、打撃不振で2軍にいる阪神・今岡(32歳)が、自身のホームページ(HP)に記したことばが波紋を呼んでいる。

「誤解を恐れずに今の心境を表現すると、“進退”という言葉が頭に浮かんでいる」

とはいえ、「応援してくれているファンのためにのし上がろうと思う」とも書いてあり、引退示唆というわけではなさそうだ。ファンとしては一安心だが、どこか淡泊な印象を与える彼のこと、やきもきする人も多いのではないだろうか?

アマゾンの商品リスト「気になる阪神タイガース」へ



FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[阪神・今岡選手が「“進退”という言葉が頭に浮かんでいる」とHPに書き込み]の続きを読む
2007年7月31日(参院選の惨敗2日後)、自民党は、党本部で総務会を開き、参院選の結果について協議。出席者からは続投を決めた安倍首相の退陣を促す意見がたくさん出たらしい。大物政治家らが安倍氏退陣を迫る光景はぜひテレビ中継してもらいたいものだ。以下、彼らの発言を伝える読売新聞記事の要点をメモる。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[安倍首相退陣論を語った自民総務会の発言録(他人の批判はとても鋭い人たち)]の続きを読む
先週明らかになった大事件。大相撲の横綱朝青龍(26)が、腰の疲労骨折などで夏巡業を休場することを決めながら、帰国中のモンゴルでサッカーに興じていた件で、師匠の高砂親方(51)=元大関朝潮=は2007年7月29日、日本相撲協会の北の湖理事長(54)=元横綱=に問題行動の経緯を報告。朝青龍が30日、予定どおりモンゴルから戻ってこなければ、さじを投げると“最後通告”を突きつけた。現役バリバリ、最盛期の横綱がスキャンダルによって引退させられる前代未聞の事態に至るシナリオも見えてきたが、明日いったいどうなるんだろう?

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[高砂親方が朝青龍に最後通告(30日までに帰国しなければ)]の続きを読む
参院選での歴史的大敗を受け、自民党の地方組織から安倍首相の辞任を求める声がキツイ。閣僚の不祥事などへの首相の対応が不十分で、党への逆風を招いたと見ているためだ。その発言録を集めてみた。

みんな選挙に負けたのは首相のせいだとうっぷんを晴らしたいかのようなセリフが並ぶ。しかし、安倍首相にお灸を味わわせたいという気持ちだけでなく、旧態依然たる自民党の保守的体質へのノーサインも今回の選挙は示唆しており、それを支えてきた最たる存在が自分たち自民党県連であることも、彼らは忘れてはならないと思う。その意味では、安倍氏が死に体でも頑張ることに意義があるのかもしれない。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[安倍首相続投表明に痛烈批判する自民県連の発言録]の続きを読む
安倍政権に対する不信任をつきつけた結果となった2007年参議院選挙。民主党への信任を意味するものでないこともまた確かである。そこで注目されるのが、連立与党を組んでいる公明党の動向。13名の目標に対して9名と苦戦。愛知、神奈川、埼玉で議席を落とした。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[公明党、安倍政権を支え続ける?(良いところが色あせていくのでは?)]の続きを読む
2007年7月29日の参議院選挙は、民主党の歴史的大勝となったが、その中でもとりわけ目立った現象は、四国のすべての県で民主が自民を破ったこと。中でも、愛媛選挙区では、元Jリーガー友近聡朗氏(32)が、自民前職の関谷勝嗣元建設相(69)らを破り、当選したことである。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[2007参院選で最大の転進成功ストーリー(愛媛選挙区:友近聡朗氏)]の続きを読む
米大リーグのシカゴ・ホワイトソックスで活躍してきた井口資仁内野手(32歳)がフィラデルフィア・フィリーズに移籍することが、決まった。両球団が2007年7月27日の試合前に正式に発表。

フィリーズの監督はなんと、チャーリー・マニエル。日本では近鉄などでプレー、その風ぼうから“赤鬼”のニックネームがあり本塁打王になったこともある。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[井口資仁、ホワイトソックスからフィリーズに電撃移籍!]の続きを読む
赤城農相の事務所費問題、参院選投票日直前になっても全然情報が開示されず、国民の欲求不満は高まるばかり。一番怒っているのは、選挙最前線で戦う自民党・公明党の候補者ではないだろうか?

この問題が発覚した直後、安倍首相は積極的に赤城農相を弁護し、その映像が全国に流された。与党・公明党の太田代表も「より説明をする必要はある。説明は十分伝わってない」と述べ、野党各党の党首も「99年度の光熱費は月131万円だ」「実家の両親も事務所として使っていないと指摘し、国民がこれから関心を持ち始めた時点だった。

「この人は、国民の声を聞こうとはしない人だ」との印象を強く植えつけた歴史に残る映像ではなかろうか? 明日の選挙で国民がどのような判定を下すのか、興味が持たれるところだ。




FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[安倍首相、痛恨のコメントの1つ(早すぎた赤城農相事務所費問題弁護)参院選の行方を大きく支配]の続きを読む
近頃電撃引退した植木通彦氏(39)が2007年7月26日、桐生競艇場を訪れ、会見後、初めて公の場に姿を現した。黒のスーツを身にまとい、第3レースの発売中に引退セレモニーを行った。

なぜ桐生を選んだのか、そこにはドラマがあった!

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[植木通彦氏(競艇選手)が引退後初めて公の場に登場]の続きを読む
参院議員(242人)のうち、2007年7月29日の参院選で改選される119人(欠員2を除く)が28日、任期満了を迎える。これに先立ち、今期限りで政界を引退する扇千景参院議長が27日、30年間働いた国会に別れを告げた。

扇氏は、参院正面玄関を出て職員たちと笑顔で握手。秘書課の女性から大きな花束を贈られ、「皆さん、頑張って下さい」と手を振りながら車で国会を後にした。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[扇千景参院議長が参院議員の任期満了→引退へ]の続きを読む
NPO法人「政策過程研究機構」(PPI)が行ったネット調査により、20、30代の若者の8割以上が「安倍晋三首相は退陣すべき」と考えていることがわかったという。彼の説明能力の無さ、自民党内の保守的考えの人たちだけを見て発言しているような内容、とりまきのブレーンの献策だけを口まねする誠意無き口調などに、党派や主義主張を超えて若者が拒否反応を感じていることを示唆するものだ。自分の周りの若者の反応から見ても、この調査結果は実態に近いと想像できる。彼らが投票所へ向かえば、まちがいなく安倍首相は決定的な打撃を受けるだろう。与党としてときおり厳しい提言は行いつつも、今イチお目付役としての厳しさを感じさせることができなかった公明党も、大きな交代を余儀なくされるのではないだろうか?

ともあれ、「安倍さん、あなたは既に終わっている!」が若者の回答だ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[20、30代の若者は既に「安倍退陣」を決定済み!(今回はパワーを発揮する)]の続きを読む
藍山みなみ、26歳。多くの作品に登場してきた彼女も引退作品を出した。「ファイナル・ファック」だ。

写真へ

作品の中味に興味がある人はコチラへ

ブログはコチラ

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[藍山みなみの引退作品は「ファイナル・ファック 」←わかりやすい!]の続きを読む
ZAKZAK記事が行った緊急インタビューによると、中曽根康弘氏は、「安倍は辞める必要ない」など、傾聴すべきコメントをしている。安倍首相の手腕に期待しているというよりは、後をちゃんとまとめることができる人材・勢力がいないではないか、というレベルのコメントのようだ。以下、ポイントを抜粋しておく。



FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[中曽根康弘氏、「参院で過半数割れしても安倍首相は辞める必要ない」]の続きを読む
安倍首相が「月800円ですよ。(大したことない)」と赤城農相を弁護したことが記憶に新しいが、今度は同じ領収書を二度使って約20万円をごまかしていたことが発覚した。「事務処理上のミス」という言い訳で乗り切ろうというのが赤城事務所のレスポンスだが、国民はどのように反応するだろう。ひょっとして、赤城氏は民主党があやつるサイボーグではなかろうか? 以下、状況の詳報である。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[赤城農水相、政治活動費を2重計上 同じ領収書を添付]の続きを読む
緑資源機構の談合事件を受けて松岡利勝前農林水産相が自らに科した閣僚給与3カ月分の国庫返納は、赤城農相によって引き継がれてはいない。2007年7月24日には、本人自ら記者会見の場で明確に否定した。

「その時の大臣の判断」と大見得を切るほどの理由がどこにあるのか? どうもそれは、自分が給料をもらわずに引退する大臣第一号になりたくないという気持ちからのようだ。安倍首相は、今後の人気挽回策として、どこかのタイミングで赤城氏をばっさり切り捨てることを模索しているはず。本人も今のまま大臣を長く務める気持ちも熱意もない。選挙に大敗すれば、戦犯として名指しされるのは必定。

であれば、給与はもらえるうちにもらっておこうというのが、お金にうるさい三世議員の天性の勘だろう。以下、彼の様子を伝える新聞記事だ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[赤城農相が大臣給与返上を拒否する理由がわかった!?]の続きを読む
知人男性(51)に1000万円の支払いで約4億円の債権を放棄させたとして、恐喝未遂罪で起訴されたタレントの羽賀研二=本名・当真美喜男=被告(46)が2007年07月23日、所属事務所「東京シックスプロダクション」を解雇されたとデーリースポーツが報じている。

同社は羽賀被告を逮捕後から擁護してきたが、起訴を受けて解雇を決断した。ほかの金銭トラブルも発覚している羽賀被告だけに、今回の解雇は事実上の芸能界引退宣告といえそうだという分析。以下、詳報。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[羽賀研二を擁護し続けてきた事務所、ついに解雇。→事実上の引退宣告か!]の続きを読む
プロ野球の巨人、広島などで活躍し現在、茨城ゴールデンゴールズに所属する福井敬治内野手(31)が、お笑いタレントとして芸能活動することが明らかになった。日本一も経験した元G戦士が、第2の人生をコメディアンとしてスタートさせることになった。

8月25日に茨城県内で開催されるお笑いイベントに喜劇役者・佐藤あつし(42)とコンビを組んで出演するという。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[元プロ野球選手福井敬治内野手(茨城ゴールデンゴールズ)がお笑いタレントに転進を発表]の続きを読む
選挙前の投票勧誘活動ほど腹の立つものはない。本人が善意・使命感に基づいているほど、悪びれるところがない様子が見受けられる。彼・彼女らには、他人の判断領域に勝手に侵入してくるという申し訳なさが微塵も感じられない。そのような集団にサポートされる政治家らが国民全体の利益のために行動してくれるなんて、絶対に期待できない。これを撃ち破る方策として、期日前投票の励行と、その後の彼らを惑わすパフォーマンスがある。今回は、下記ニュースのように、期日前投票が1000万票に届く勢い。ぜひ選挙のプロたちが想像もつかない選挙結果を提示し、彼らと彼らに支えられる政治家連中をギャフンと言わせたいものだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[期日前投票により、既成選挙運動集団を引退に送り込もう!]の続きを読む
2007年7月23日のニュース。
古本販売最大手・ブックオフコーポレーションの創業者・前会長S氏(67歳)をめぐる問題で、S氏が取引先から得ていた7億円余のリベート全額を同社に返還する見通しになった。同社の社内調査に対し、女性社員へのセクハラも認めたという。同社はこうした内容を盛り込んだ最終報告書を近く公表する予定。

こういう人って、ビジネス界から引退するんだろうか? それとも、また戻ってくるのか? あるいは大した社会的制裁を受けないのか? 興味のあるところだが、よほど劇的な結末にならない限り、報じられることは少ないようだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[末節を汚す?不透明リベート返還・セクハラ認めたブックオフ前会長←こういう人って引退するんだろうか?]の続きを読む
2007年7月23日、社会保険庁の業務を監視する総務省の「年金業務・社会保険庁監視等委員会」が、厚生労働省と社保庁が入る東京・霞が関の中央合同庁舎5号館の7階に新事務室を開き、業務を開始した。与党は選挙公約で、現在の社保庁について、「やる気のある人だけが残れる民間組織に変えていく」と約束しているが、そんな魔法のようなことが可能かと、今まで騙されてきた庶民は感じている。

その疑問を解消するには、この監視委員会がビシバシ指摘して、社保庁の業務効率が飛躍的に上がることが先決だろう。やる気のある職員を残せば、かなり良い組織ができそうだと感じさせなければ、未来はない。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[「年金業務・社会保険庁監視等委員会」は、社保庁の業務風土を変え、ダメ職員を引退させられるか?]の続きを読む
米国大統領選挙は来年だが、早くもヒートアップしている。民主党の候補の座を誰がつかむのか? 世論調査が行われ、「ヒラリー氏勝利、6割超が予想」との結果が発表された。しかし、オバマ候補を推す人も多く、ヒラリー反対派もまた多い。共和党のブッシュ大統領を引退に追い込むのは誰になるんだろう? 今後も目が離せないニュースだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[ブッシュ米大統領を引退に追い込むのは誰?]の続きを読む
2007年7月20日、山本拓・農水副大臣=自民=は、福井県坂井市でに開かれた演説会で、自殺した松岡利勝・前農水相の事務所費問題について、「芸者の花代として使った、と聞いた」などと発言していたそうだ。その後、マスコミの追求に応じて、「話した内容は事実ではなかった」として、発言を撤回した。演説会に出席した人はバカにされたということか。彼の態度を伝える記事を紹介する。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[演説会で「まともな話」ができない副大臣←引退を勧告したい]の続きを読む
国家公務員の天下り斡旋(あっせん)の実態を把握するために政府の有識者懇談会が行う公開ヒアリングで、出席要請された財務、厚生労働、農水、国土交通各省の事務次官経験者7人全員が出席を拒否しているという。理由は表向き、日程上の都合らしいが、官邸主導の天下り実態解明に対し、省庁側が反旗を翻した格好だと見られている。優秀な官僚が何十年もかけて築き上げた究極の老後対策システム、天下りを政治家のパフォーマンスでつぶされてはたまらん、というところだろうか? 

ここでは、反旗を翻した7人の侍ならぬ、元次官経験者の氏名と現在の役職をメモっておく。あ~、役所を引退した後は、こういうところへ転進していくんだ! と感心させられること請け合いだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[天下りをして何が悪い!(事務次官経験者、公然と政府の公開ヒアリングをボイコット?)]の続きを読む
サッカーファンにとっては残念なニュース。2007年7月17日、サッカーのアルゼンチン代表主将、DFアジャラ(34歳)が、同国代表チームからの引退を表明した。現役生活はサラゴサで続ける模様。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[アジャラ(アルゼンチンのサッカー代表選手)が代表チームからの引退を表明]の続きを読む
曙(38歳)が約5カ月ぶりの復帰戦に新日本のG1クライマックス(2007年8月5日開幕)を選んだという。曰く、

「やるなら最も厳しいG1だと思っていた。ワクワクしている」。何か痛々しい思いがするのは私だけだろうか?

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[曙(元大相撲横綱)が新日本G1クライマックスで復帰]の続きを読む
大リーグのマリナーズとイチローが先ごろ結んだ来季からの5年契約の年俸総額9000万ドルのうち、2500万ドルは、引退後20年間の分割払いとなっているという。毎年1億5000万円を上回る(1米$=約122円で換算)というから、驚きだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[イチローの新規契約のうち2500万ドルは引退後20年かけて支払われる]の続きを読む
S~Mに人間の性癖は広く分布する。最近、「超ドM」なる言葉が流行ってきており、女性タレントがテレビで平気で口に出したりもする。その内容たるや、きわめて曖昧だ。しかし、それを徹底的に取材し、多くの実例の人々のコメントを集大成した解説図を見つけた。とてもわかりやすい。コチラをご覧ください。。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

【独女通信】という記事で、及川奈央さん(26歳)へのインタビューが掲載された。前編では、仕事・恋愛・人生論がテーマ。印象に残ったセリフをメモっていく。

Nao Oikawa is what you could call a "Career AV Actress". She's not using it as a stepping-stone, or just to make money. She's proud of what she does, and was even the runner up for The 2002 AV Grand Prix Best Actress Award.

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[及川奈央さんへのインタビュー、印象に残ることば]の続きを読む
胆内胆管がんのため74歳で亡くなった大阪帝拳ジム前会長の吉井清代表の通夜が2007年7月19日、大阪・吹田市の公益社千里会館で行われた。まな弟子の辰吉丈一郎(37、元WBC世界バンタム級王者)は霊前で現役続行を宣言。ヤンチャ坊主は『大阪のオヤジ』の前で、最後まで“わがまま”を通した。

「浪速のジョー」という名前が毎日のように紙面を飾った日々を思い出す。久々のマスコミ登場だが、敢闘精神は衰えていないようだ。周囲の心配をよそに、海外でトレーニングを重ねてもリングにあがろうという気持ちには鬼気迫るものがある。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[辰吉丈一郎、吉井清代表(大阪帝拳ジム前会長)の通夜で「もうひと暴れします」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。