ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
新着記事のリストです
■新着エントリー
 ・07-15  ※【ピンチ脱出】森下悠里が新幹線で変質者に遭遇。ツイッターによるアドバイスで難を逃れる。
 ・11-14  ※大リーグ:元巨人のジョンソン監督、ナ・リーグ最優秀賞
 ・11-06  ※女怪盗 女豹2 李朝の秘宝 及川奈央
 ・10-13  ※大津いじめ自殺加害生徒ヤクザ顔負け―京都転校後も集団リンチで警察聴取
 ・04-17  ※教育評論家・武本真樹夫氏
 ・04-15  ※“鬼軍曹”山本小鉄氏が急逝
 ・04-15  ※プロ野球元阪神の辻本賢人投手(21)、米国で再出発
 ・04-15  ※夏目ナナへのインタビューをじっくり読めるサイト(引退間近)
 ・04-14  ※AV女優に転身した人気グラビアモデル
 ・04-06  ※インリン・オブ・ジョイトイ、出産前と変わらぬセクシープロポーション披露
 ・02-06  ※マグマ大使に出演していた「モル」
 ・01-30  ※引退レース嶋原(セカンドウィンドAC) 有終5位に「感無量です」
 ・01-30  ※38歳ロベカル今年で引退/ロシア(日刊スポーツ) - Y!ニュース
 ・01-23  ※故冬柴氏のお別れ会 山口代表「第一線で闘う政治家」
 ・01-14  ※工藤公康氏「報ステ」に登板!栗山氏後任 : nikkansports.com
 ・01-08  ※二谷英明さん死去=テレビ「特捜最前線」、アクション映画で活躍 - 社会
 ・01-24  ※ミニスカポリス出身の久留須ゆみが政界転身を図る
 ・12-23  ※アンナ・チャップマン、美人スパイから政治家へ転身か?
 ・10-22  ※ロシアの元美人スパイ、アンナ・チャップマン、下着姿で男性誌に登場 Sexy spy strips
 ・10-09  ※ロシア元美人スパイ、アンナ・チャップマン → 銀行顧問になっていた
 ・10-01  ※一世を風靡した武富士ダンサーズのCM
 ・09-28  ※金正日の三男ジョンウン氏に大将の称号=金総書記後継者に確定―北朝鮮
 ・09-21  ※渡辺奈緒子(みひろ)、初AVシーン「幸せでした」
 ・09-17  ※平野綾、大人気声優 出演作をまとめた動画有り
 ・09-13  ※大黒摩季、休業前ラストライブで号泣
 ・09-11  ※柔道女子78キロ超級金メダリストの塚田真希が引退へ
 ・09-10  ※菊間千乃さん(元フジテレビアナウンサー)、新司法試験に合格
 ・09-09  ※及川奈央 竜馬伝に出演(動画)
 ・09-03  ※阪神タイガースの矢野燿大捕手、引退へ
 ・09-03  ※あのロシア美人スパイ、セクシー芸能誌デビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

洞爺湖サミットが終わったばかり。電力危機も近づき、エコブームは当分衰えを知らない。数々のエコ製品が発売され、それに便乗した商品も競うように登場している。このたび、AV業界にも「地球に優しい」をキャッチフレーズにする女優が登場した。

着エロイメージやグラビアで活躍中のecoさん。

キャッチフーズには以下のようなことばが並ぶ。売れるのだろうか?

超絶BODYのエロ娘はHも大好き。絶品フェラ、感度抜群マ○コでアナタのチ○ポも温暖化!

イヤラシ恥丘で地球にも僕らのチ○ポにもやさしいどエロ新人ecoデビュー。

アナタもecoでエコロ自慰しちゃって!


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[「地球に優しい」AV女優がデビュー(その名はeco)]の続きを読む
スポンサーサイト
最近はめっきり報道も少なくなった彼女たち。かつてはマスコミが群がる対象であった。その絶頂期?に口にしたことばの数々。不倫、開き直り、たくましさ、年の功、押し出しの強さ、など、いろんな角度で語れるのかもしれない。

ただ、騒ぎの陰で心に傷を負った人がいたこともまた、一方の真実であろうかと想像する。

 ★井上ひさし元夫人の西舘好子 自分の不倫が原因の離婚会見(1986)
 「自分に正直に生きたい」

 ★石原真理子 玉置浩二との不倫で(1985)
 「恋をしています。小学生のときのような無防備な恋」



FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[西舘好子、石原真理子、葉月里緒菜たちの戦いをふりかえる]の続きを読む
山本モナさんが苦しい立場に立たされているが、過去にも女性有名人が不倫を釈明したことばが残されている。ZAKZAKの「名言&迷言」集より転載。

 ★姫井由美子(参院議員) 不倫相手から性癖まで暴露されて(2007)
 「真実は本人たちしか知りません」


 ★樋口可南子 後に結婚した糸井重里との不倫発覚後に(1993)
 「妻子ある人を愛したんじゃありません。愛した人にたまたま妻子があっただけよ」


 ★杉田かおる 業界男性とのラブホ入りを詳報されて(2006)
 「発情しちゃったんでしょうかね」「酔っていて覚えていない」「50代なら淫行(いんこう)にならない」「服? 脱がせてたかもしれないけど、自分は着てた」

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!
[女性タレント、言い訳集 (結構おもしろいが、陰で傷つく人も)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。