ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

2007年10月20日から三重・鈴鹿サーキットで開かれるオートバイの全日本ロードレース選手権最終戦で、7日に交通事故で亡くなった「ノリック」こと阿部典史さん(享年32)への献花台が設けられるそうだ。

阿部典史さんは1996年に鈴鹿で開かれた世界選手権日本グランプリで初優勝して、トップライダーの仲間入り。今年、13年ぶりに全日本にフル参戦し、第6戦までランク3位につけ、最終戦でシリーズ逆転優勝の可能性もあった。

 所属チームのヤマハは「多くのファンから設置の要望がありました」。決勝の21日にはスタート前の黙祷(もくとう)などを行う話も進められている。

☆ 彼に関する報道を見ていると、いかにファンに愛された人だったかということが伝わってくる。伝統ある競技場に献花台が設けられることにより、人々の気持ちを受け止めてくれる場所になることを祈りたい。
関連記事


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。