ライフスタイルの変化を伴う行動をレポート。キーワードは、青春、ライフスタイル、自己実現、幸福、努力、激励、応援、ボランティア、保険、健康、勇気、変身。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!

☆ 宮崎県知事は国政進出のためのステップボードに過ぎなかったのか! たとえ予算を編成したって、それを実行し、変化に対応する様々な場面でこそ、真の実力が試されるはずではないのか? 県民のため、を連呼する氏だが、空虚感のオーラが徐々にはっきりしてきた。宮崎に骨を埋める覚悟で戦い切ってこそ、かつてない転進劇を果たした男の実績が輝くのにな~。


東国原知事、国政転身に踏み込む発言
2009年06月27日 宮崎日日新聞

 東国原知事は2009年06月26日、県庁で記者団に対し、「(2009年度の)予算を編成して来年2月の県議会で採決されれば事実上、僕の仕事は終わり。僕が辞めてもマニフェストは達成される」と述べ、残り1年7カ月の任期を全うすることに否定的ともとれる発言をした。次期衆院選への出馬に、さらに踏み込んだ。

FC2ブログランキングの応援クリック、よろしく!


 会見で、記者から国政転身について「任期4年を全うするとした知事選でのマニフェストを破ることにはならないか」と質問されたのに答えた。

 知事は残りの任期を務めることに「実を言うと楽なんですよ。(09年度の)予算編成して来年2月に議会に示し、採決されれば事実上、僕の仕事は終わり」「これから国に行き、宮崎のため地方のために霞が関と戦う。こっちの方が大変」と述べ、国政転身への強い思いをにじませた。



河上和雄氏 東国原英夫知事に生放送で 苦言 YouTube
河上氏の方がずっとまともに見えたぞ!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
たかさん、コメントありがとうございます。ずいぶん長期間パソコンにアクセスできなくなるんですね。長文ながら、筋の通った意見を開陳いただき、ありがとうございました。

民主党が大枠だけを叫び続けている「ムダ排除」。今の首脳陣には、その中味をきっちり実行できそうにないのは薄々わかっている人たちでさえ、直接・間接の支持を集めてしまうのは、やはり自民党の古く悪しき伝統を一刻も早くぶっつぶしたいと願う民意の象徴なのかな~と思っています。

現在の閉塞状況をぶちこわすきっかけになるのであれば、欠陥が明白な党派や有名人であっても、それなりの歴史的意義をアピールできる乱世に突入しているのでしょう。ただ、いくら社会的意義があるといっても、多数の人の自分への信頼を相談無しに反古にする行為は、やはり時間のフィルターによって歴史と人民に裁かれるときが来ると思います。
2009/06/30(火) 17:29 | URL | jinseikourou #ZxFJIEJM[ 編集]
先ほどの続きです。よろしくお願いしますm(_)m
 私が思うに、庶民の生活がわからない人間が政治をしたところで、庶民のための政治など 本気でできはしない のだと考えています。私のような低所得者の10倍もの所得があるんですからね。(http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/030129/ ←こちらのサイト様の記事を参考にしています。)  低所得者の生活なんて 本当には理解できていないでしょう。 だから今の現状があり、平気で多額の無駄遣いを積み重ねてきた挙句、指摘があっても本気で改善する姿が感じられない【自民党】の支持率が下がり、 まず無駄遣いの徹底的な排除から始めるという【民主党】の支持率が上がっているのだと、私は思っています。

 (http://blog.goo.ne.jp/ibarakiisuzu/e/d83c7b96f56bb44a158aafc236ea0505)←こちらのブログにもお邪魔して、私の感じたことをコメントさせていただきました。みなさん色々な方のご意見をご覧になると思います。私も、ただの一般庶民で若輩者のまだまだ未熟者ですが、それでも そんなみなさんに少しでも参考としていただけたら と思い、慣れない作文に夢中になって投稿させていただきました。できるだけ多くの方々にご覧になっていただけることを願っています。そして、少しでも参考になれていれば幸いであります。 そして、いつかは政治家の方々の目にも留まってくれることを。。。

 こちらのブログのスレ主様、私 恥ずかしながら、まだコメントの投稿が4回目でして。。。 本当に失礼で恐縮なのですが、 「Author:jinseikourou」こちらがこのブログでのお名前でよろしいのでしょうか? 本当に失礼で申し訳ありません;;

 またお邪魔させていただけたらと思ってはいるのですが、明日から県外に仕事に行くことになっておりまして。。。 次にPCの前に座れるのは10月になってしまいます;;

 携帯からPCサイトビューアーでお邪魔するか、家族に手伝ってもらうか、何とか早めにお邪魔させていただけるよう考えてみたいと思いますので、なにとぞ掲載のほど、そしてできれば、これからもお互いの意見交換などお願いできたらと思います。よろしくお願いしますm(_)m

 Author:jinseikourouさんの(間違ってたらすいません><)ブログ生活が、これからも有意義なものであることを祈っています。
2009/06/30(火) 00:12 | URL | たかさん #-[ 編集]
こんばんわ^^
 確かに、任期途中になってしまうことに関しては、無責任と言われても仕方がない部分ではありますし、本人もそれは承知の上のことであだろうと思っています。それも踏まえたうえで、チャンス という意味では、次があるかわからない、今回がまさに またとないチャンス かもしれない ということも 大いに言えることだろうと思っています。

 今後の動向が、どう動いていくにしても、長期的に見ていくべき という点については、全く同感です。

 何かを大きく変えようとしたり、新しいことを始めたりする という場合、やってみて初めてわかる 予想外のことなどが出てくる というのは、あってもおかしくないことで、ことによっては、失敗で終わってしまう ということも当然 覚悟はしておかなければならない事だと思います。 そのことは、国民として、誰かを支持し、投票する私たち自身も、しっかり心に刻み、覚悟しておくべき重要なことだと思います。
 仮に失敗に終わってしまった場合でも、取り組んでいた政治家の方々の姿が、私たち国民の目から見て、本当に一般庶民のことを考えて、本気で取り組んだ結果のことであり、その失敗してしまった結果に対しても、くだらない お互いのあら捜し ばかりしていないで、なってしまったことに対して、党や派閥など関係なく 協力し合って速やかに対処してくれる そういう姿勢で取り組んでくれれば、私たち国民は 納得はできるのだ と常々そう感じながら見てきました。 本気で私たち一般庶民のために改革をしようとする人が、失敗を恐れて何もできなくなてしまう そんな国になってしまわないよう、私たち国民の ある程度の覚悟 というものも問われている と私は感じています。 挑戦→失敗-(調整)→成功 のような図式で例えればようでしょうか、 世界中の長い歴史を考えてみても、このことは言えるのではないでしょうか?そうして世の中が少しずつ良くなっていく ということは言えないでしょうか? そういった意味で、長期的に見ていくべき というのは、まさにその通りだと思います。

 今の政治の体制というものを考えた時に、私の意見は ただの理想論 となってしまうかもしれません。ですが、その今の体制自体から変えていく という一歩を踏み出せる誰かを求めている国民は少なくないと思います。
 
 もう少しコメントさせていただきたいので、次のコメントで再度投稿させていただきます。。。m(_)m
2009/06/29(月) 23:14 | URL | たかさん #-[ 編集]
たかさん、コメントいただき、ありがとうございます。

確かにいろんな見方ができると思います。が、少なくとも、1回目の知事の任期を途中で放り出さなければできない行動を唐突にぶち上げるのは、無責任でしょう。

予算を組んだからとか、マニフェストは多くを達成したとか、あまりにも自分本位の評価。

改革の端緒をつけた功績は認めるが、それを定着させるのに何倍ものエネルギーが必要。そこまでサポートしてこそ、「宮崎をどげんかする」という大望が実現するのでは?

と思っていますが、今回の発言はブラフだという話もあり、もっと長期的に見ていくべきでしょうね。
2009/06/29(月) 19:19 | URL | jinseikourou #ZxFJIEJM[ 編集]
初めまして。
少しコメントさせていただきます。

 東国原さんにしても、大阪の橋本さんにしても、知事になって改めて 地方まで行き届いた、本当に国民のためになる政治をするには 国政のあり方が変わらなければならない と感じた部分があるのではないでしょうか?

 東国原さんが国政に意欲を見せたということは、本気で、各自治体がよい仕事をしやすい国づくり をしたいという意思の表れであって、それができれば、宮崎も含め 全国の国民のためになる という考えのもとでのことだと私は感じましたが、いかでしょうか?
2009/06/27(土) 18:54 | URL | たかさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。